ご入稿いただけるデータ対応リスト

対応データ一覧

弊社対応可能データリスト

モノクロ冊子印刷用のデータをインデザインやイラストレーター、OfficeWordやExcelなどで作成いただいても、Windows・Macintoshのプラットフォーム違いは勿論のこと、各バージョンの違いによってフォントが置き換わったり、文書の体裁が崩れることはよくあります。
印刷データを作られたパソコンで表示確認をおこない、問題がなかったので印刷会社へ渡したにも関わらず、違った体裁になって仕上がってきた。
あってはダメなことですが、実際によくある問題です。
文書作成をする際の余白設定や搭載されているフォントなど、各パソコンの作成環境は様々ですので、全てを完全に統一された環境を用意することは困難です。
その環境の違いから起こる事故を極力回避するため、フォント情報の残っていない「完全PDFデータ」での入稿を強くおすすめします。
データから直接印刷を行うことは、仕上りも美しく、何よりメール一つでやりとりができる気軽さもあり、非常に便利にはなりましたが、最も多いデータ体裁崩れ事故、文字化け事故などにはその分、細心の注意が必要です。
弊社ではご入稿いただいたデータに不備がないかチェックをおこない、印刷本番前に面付データをお客様にご確認いただいております。
問題がなければ印刷作業へと進みます。
また弊社で完全データへ変換することも可能ですが、その際は別途修正費用が発生いたします。

※参考 OfficeWordから完全PDF保存する方法

・データでの入稿は以下のバージョンに対応しております。
・ご質問、ご不明点などございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

ソフトVerWindows版Macintosh版
Adobe
Illustrator

PDFX1a、プレス品質にてPDF保存してください。
CC
CS6
CS5
CS4
CS3
CS2
CS
10
9
8
Adobe
Photoshop

PDFX1a、プレス品質にてPDF保存してください。
CC
CS6
CS5
CS4
CS3
CS2
CS
7
6
5.5
5
Adobe
InDesign

PDFX1a、プレス品質にてPDF保存してください。
CC
CS6
CS5
CS4
CS3
CS2
CS
7
6
5.5
5
Adobe
PDF
AcrobatⅩ、AcrobatDC
PDFX1a、プレス品質にてPDF保存してください。
Microsoft
Word / Excel
Office2011、2016
PDFX1a、プレス品質にてPDF保存してください。