各種モノクロ冊子印刷

各種モノクロ冊子印刷のご案内

こちらのページでは、モノクロ無線綴じ冊子、モノクロ中綴じ冊子、モノクロ平綴じ冊子の特徴および参考価格をご案内しております。
表紙、本文ともに選択される種類によって価格は変動いたします。
掲載している目安価格は、用紙の種類が固定となっておりますので、あくまで目安としてご覧ください。
ご注文、詳細価格をご覧になられたい方は、簡単便利な自動見積りをご利用ください。
自動見積りにないラインナップの場合など、詳細見積りをご希望のお客様はこちらよりご連絡ください。

このような仕様にも対応可能です。

・表紙のみカラー印刷にしたい。
・本文の一部をカラー印刷にしたい。(例)本文100ページのうち、8ページだけがカラー印刷で、残り92ページはモノクロ印刷など。
 そのような冊子をご希望のお客様もこちらからお見積もりをご依頼ください。可能な限り即日回答いたします。

モノクロ無線綴じ冊子

多ページにも対応可能で耐久性にも優れたモノクロ無線綴じ冊子

人気No.1のモノクロ無線綴じ冊子です。
ページ数の制限もゆるく、1500ページほどの多ページにも対応可能です。
耐久性に優れ、見た目も良く、非常に人気ある加工方法となります。
議案書、決算書や学生便覧、研究紀要、講義要綱、報告書、博士論文集など、様々な種類のモノクロ冊子に利用できるため、採用されるケースは多岐にわたります。
また色扉、折込、見返しの挿入も可能で、より豪華で情報量の多いモノクロ冊子を作成することが可能です。


モノクロ中綴じ冊子

取扱説明書やパンフレットにオススメのモノクロ中綴じ冊子
冊子の真ん中をホッチキス2ヶ所で綴じる加工方法です。
楽譜や取扱説明書、予算書・決算書、地域の会報やパンフレットなどに多く採用されています。
無線綴じとは違いホッチキスで固定するため、強度は無線綴じに劣ります。 また4の倍数ページ数でのみ加工が可能ですので、データ作成時にページ構成を考えていただく必要があります。
また、ホッチキスで固定できるよう、総ページ数も表紙を含み80Pまでと制限があります。
簡単には外れませんが、ホッチキスが入るため、小さなお子様が手にする際は、誤飲やケガに注意が必要です。


モノクロ平綴じ冊子

社内報や町会報にオススメのモノクロ平綴じ冊子

表紙の端を2ヶ所のホッチキスで本文と一緒に綴じる加工方法です。
角に1ヶ所のみ止める肩ホッチキス加工にも対応可能です。
社内資料や企画書などによく採用されます。
強度、見た目ともに優れているとは言い難いため、当社ではあまり需要のある加工ではありません。
写真のようなクロステープ加工やマーブルテープ加工を施し、ホッチキスを隠す加工も可能です。
クロステープ巻き加工
マーブルテープ巻き加工