画像をアップロード

あたりまえのことを、あたりまえにできる印刷会社に。

それは簡単なようですごく難しいこと。
今のネット社会、便利な反面、人と人との繋がりが薄くなる一方です。
モノクロ冊子印刷ドットコムではその部分を失いたくありません。
価格だけではない大切な何かをお客様と築けることができれば嬉しく思います。
自分自身が利用したくなるようなモノクロ冊子印刷サイトを目指して取り組んでまいります。



印刷製本について

冊子印刷について、印刷から製本・加工についてご案内しております。
ご利用前に是非一度ご覧ください。

CTP製版とアナログ製版について

CTPデジタル製版を使用した印刷と、従来のアナログ方式の印刷についてご案内しております。
それぞれのメリット、デメリットについても解説しております。

よくある質問集

モノクロ冊子印刷を作成する際に、よくちょうだいする質問と回答をまとめております。そのほかにも疑問点などございましたらお気軽にご質問ください。

 

画像をアップロード

予算に応じて作成可能な数量が一目でわかる簡単便利な自動見積もりをご利用ください。

見積書の発行からご注文まで、作りたい冊子の仕様を入力するだけの簡単仕様です。ご注文には会員登録が必要です。
少部数の冊子印刷に特に特化し、品質・納期・価格にとことんこだわりました。
1,500冊程度の小冊子印刷、無線綴じ冊子、中綴じ冊子、平綴じ冊子なら弊社へおまかせください。

まずは価格が知りたい。そんなお客様は会員登録不要でお気軽にご利用いただけます。
1箇所目の送料は無料※沖縄・北海道は除く
複数箇所への発送にも勿論対応いたします。
不安な事は何でも相談できる印刷会社として、少しでも皆様の冊子作りのお役に立てるよう、日々取り組んでおります。


ご注文には会員登録が必要です。マイページからは以下が利用可能です。

・過去のご注文履歴の確認や再注文が可能
・ご注文商品の製造進捗状況が一目で確認可能
・ご注文商品の納品書・請求書の発行が可能
・メッセージ履歴の確認
・送り先追加や会員情報の変更
・データアップロード機能(100MB)


お客様と弊社担当がチャット形式でやりとりできるチャットワークを採用しております。

データの送受信も可能ですので、非常に便利なツールとなっております。利用料は無料ですので、安心してご利用ください。


Chatwork ID : sasshi-monokuro


各種モノクロ冊子印刷・製本特徴

用途によりおすすめの加工方法は変わります。作成したいモノクロ冊子の用途にあった加工方法をお選びください。

 


各種製本加工

モノクロ冊子印刷を作成するうえで、冊子の仕様に応じて適した製本加工方法があります。
多ページなら無線綴じ、大きく展開したい冊子は中綴じなど、用途に適した加工方法をお選びください。
表紙を巻きつけずにページ順に並べた状態のままで納品も可能です。ページの一部を切り取るミシン加工にも対応しております。
気になることがございましたら、まずは一度お気軽にお問い合わせください。

モノクロ無線綴じ冊子

ページ数の制限もゆるく、1500ページほどの多ページにも対応可能。
耐久性に優れ、見た目も良く、非常に人気ある加工方法となります。
シラバスや講義要綱など大学で使用される冊子に適しています。

▷ 詳しく見てみる
モノクロ中綴じ冊子

冊子が大きく展開できるので細部まで非常に読みやすく仕上がります。 楽譜や取扱説明書・決算書、地域の会報などに良く採用されています。

▷ 詳しく見てみる
モノクロ平綴じ冊子

表紙の端を2ヶ所、もしくは表紙の角を1カ所ホッチキスで本文と一緒に綴じる加工方法です。
社内資料や企画書などによく採用されます。

 

▷ 詳しく見てみる

☆ 人気商品ラインナップ

・人気No.1 無線綴じ冊子

長期保存に適し、多ページ(1000ページ以上※冊子の背中幅が5㎝まで)にも対応可能な人気商品です。
表紙の色を変えてみたり、表紙をカラー印刷にしてみたりとバリエーションも様々で用紙にこだわれば高級感も演出できます。
迷った時は無線綴じ製本をおすすめいたします。

無線綴じ冊子価格例
無線綴じ冊子価格例
無線綴じ冊子価格例
無線綴じ冊子価格例

・人気No.2 中綴じ冊子

背中をホッチキス2箇所で固定し、大きく冊子が展開することで、非常に内容が読みやすく仕上がる加工方法です。
無線綴じとは違い、ページ数の制限(表紙含む80ページまで)はありますが、社内報や町会誌、パンフレットなどにおすすめです。
背中にホッチキスを固定せず、挟み込むだけのスクラム製本にも対応可能です。

中綴じ冊子価格例
中綴じ冊子価格例

Wordから完全PDFへ

ー モノクロ冊子印刷用にデータを変換しましょう ー

OfficeWord2010

Word2010から作成した冊子印刷用データを印刷に適した完全PDFデータへ保存する手順を画像つきで解説しています。フォントの文字化けなど印刷事故が起きないよう、事前にチェックいただきますようお願いいたします。

 

詳しい手順を見てみる
OfficeWord2013

Word2013から作成した冊子印刷用データを印刷に適した完全PDFデータへ保存する手順を画像つきで解説しています。フォントの文字化けなど印刷事故が起きないよう、事前にチェックいただきますようお願いいたします。

詳しい手順を見てみる
OfficeWord2016

Word2016から作成した冊子印刷用データを印刷に適した完全PDFデータへ保存する手順を画像つきで解説しています。フォントの文字化けなど印刷事故が起きないよう、事前にチェックいただきますようお願いいたします。

詳しい手順を見てみる

納期スケジュール

お支払い完了後、データを入稿されてから弊社で確認し、印刷に進める上で問題がなかった時点から納期のカウントが開始されます。
※ページ数、冊数、冊子の仕様によってはご希望営業日の選択ができない場合があります。あらかじめご了承ください。
※配送業者が定めた配送日数となります。地域によっては到着までに数日必要となる場合があります。

マイページからご注文商品のデータをご入稿いただけます。※銀行振込の場合は入金確認済になってからご利用可能となります。
100メガバイトを超える場合は外部大容量メールサービスをご利用ください。
ご登録・ご利用は各社の利用規約をよくお読みになり、ご自身の判断でご利用ください。

【月曜日〜】データチェック、面付作業開始

弊社で印刷をおこなう上で、問題がないかをチェックいたします。不備や問題があった場合は、修正後に
再度ご入稿いただきます。
問題がなかった場合は、印刷を開始できる状態に面付し、面付完了データをお客様へお送りいたします。
※面付データの通り印刷されますので、そのまま進めて問題はないか最終チェックはしっかりお願いいたします。

STEP
1

【火曜日】1営業日目 -印刷作業開始-

ご注文の仕様にて印刷作業を開始いたします。この時点ではデータの差し替えには対応いたしますが、別途差し替え費用が発生いたします。
万が一差し替えが発生した場合は、印刷作業を中止する必要がございますので、必ずお電話で先にお知らせください。

STEP
2

【水曜日】2営業日目 -製本作業開始-

ご注文の仕様にて製本加工を開始いたします。この時点でデータの差し替えは不可となります。
梱包数量の指定、仕分け作業、出荷先などに間違いがないか、事前に必ずご確認ください。
選択された用紙、印刷絵柄によっては裏写り、擦れなどを防ぐため、作業を行えない場合もあります。
その場合は翌日までしっかりとインキを乾かしてからの作業開始となります。

STEP
3

【木曜日】3営業日目 -指定された送り先へ出荷-

福山通運、クロネコヤマト、日本郵便いずれかの運送業者を利用して出荷いたします。
商品代引(日本郵便)以外は原則、運送業者の選択はできません。
クラフト用紙で商品を包装し、ダンボールに入れて出荷いたします。
1箇所目は送料無料、2箇所目以降はダンボール1箱につき1,500円必要です。

STEP
4

【金曜日】お客様のもとへ到着

離島、交通状況、天災などにより、到着しないケースもございます。あらかじめご了承ください。
配達状況は出荷メールに記載した運送会社へ直接お問い合わせください。

STEP
5

用紙種類、用紙の目にもこだわっています。

ラインナップにない用紙でも対応できるものもございます。


用紙種類

・上質紙ラインナップkg(厚み)55kg,70kg,90kg,110kg,135kg

モノクロ冊子を作成するうえで、一番人気の用紙となります。手頃な価格で綺麗に仕上がるため、もっとも需要ある用紙です。手触りや質感は市販のコピー紙と同様と考えていただいて結構です。
色目は真っ白で55kg、70kg、90kgと数字が増えるほど厚みを増していき、本文用紙に使用するkgは90kgまでが大半で、それ以上厚くなりますと冊子が開きにくくなりますので、おすすめできません。
70kgが一般的なコピー紙の厚みと似ております。

・再生紙ラインナップkg(厚み)55kg,70kg,90kg,110kg,135kg

官公庁から発行されるモノクロ冊子でもっとも利用される用紙です。その名の通り古紙を再生させた用紙で、古紙配合率70パーセントなどの用紙があります。リサイクルマークが印字されている冊子は、基本的に再生紙を使用しています。
見た目は上質紙よりも黒く、腰のない用紙となります。近年、再生紙の流通が極端に減少しており、数量によっては入荷できないケースもあります。
用紙費用は上質紙よりも高額となります。

・書籍用紙ラインナップkg(厚み)55kg,70kg,90kg

色目はクリーム色で55kg、70kg、90kgと数字が増えるほど厚みを増していきます。
非常に落ち着いた雰囲気を演出できることから、自費出版冊子や博士論文集などに利用されることが多く、手触りもしっとりとしていて見栄えのよい冊子を作成可能です。
薄い用紙によくある絵柄が透けて見える裏透けも、上質紙などと比べると軽減されます。
費用は上質紙よりも高額になりますので、ご予算と利用目的に応じて、適した用紙をご選択くださればと思います。

 

・レザックラインナップkg(厚み)175kg,215kg

表紙にもっとも利用される人気用紙です。表面に凹凸処理が施され、見た目耐久ともに優れた用紙となります。
カラーバリエーションも豊富で、色上質紙や上質紙で作成される冊子よりも、格段に高級感が増し、長期保存にも適した用紙です。
用紙費用は非常に高額ですので、使い捨ての冊子や簡易的な冊子に使用することはおすすめできません。
特有の凹凸があるため、オンデマンド印刷では凹部分にトナーが浸透しない場合がありますが、当社印刷機では問題なく綺麗にインキが浸透します。


画像をアップロード

無料のメモ帳素材もご用意しました。

データを作成したけれど「偶数ページにならない」「1ページ足りないけど白ページは入れたくない」そのようなお客様が、気軽にご利用いただけるよう、メモ帳素材をご用意しました。

もちろん、お客様自身でデータをご用意いただいても大丈夫ですし、白ページをそのまま挿入いただいてもかまいません。
単なるメモではなく、お子様の写真やペットの写真、または企業のロゴをワンポイントで飾ったメモ帳を作成することも可能です。お気軽にご相談ください。

 


コスト削減を徹底。

安価で美しい冊子印刷を。

安く・綺麗に作成できることが一番理想です。

表紙も本文も全てカラーで印刷をおこなえば、見栄えは豪華で立派な冊子が仕上がりますが、そのぶんやはり非常に高額になります。
表紙も本文も全てモノクロで印刷をおこなえば、価格は安くなりますが、見栄えはフルカラー印刷と比べやはり見劣りします。
価格と品質を両立させることは難しいのですが、表紙のみカラー印刷、本文はモノクロ印刷と使い分けることで、見栄えと価格の両方の課題をクリアすることもできます。
モノクロ主体の冊子で、表紙だけをカラー印刷にする、または本文の一部にカラーページを挿入する、そのような冊子にも対応可能です。
疑問点は何でもご相談くだされば、一番良いと思われる方法をご提案させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

– 同業者様へのご提案 –

カラー印刷された表紙や、カラー印刷された本文を弊社へ支給いただき、弊社で印刷したモノクロ本文ページと合わせて製本加工をおこなうことも可能です。自社設備を無駄にせず、少しでも社内に利益を確保できるよう、互いの得意分野を最大限活かしながら、モノクロ冊子を作成できればと思います。

かゆい所に手が届く印刷会社です。

小社だからこそ大手印刷通販会社には出来ないことを。

小社ならではの小回りと融通のききやすさ

・ラインナップ以外の用紙を使用したい。
・ラインナップ以外の数量で依頼したい。
・ラインナップ以外の大きさで仕上げてほしい。
・メールではなく電話で相談したい。
・近くに住んでいるから直接会って打ち合わせがしたい。

様々なご要望にも可能な限り対応いたします。設備的な問題などで対応できないこともありますが、まずはご相談ください。
メール問い合わせにも即日対応、常に迅速対応を意識しております。
ご縁があってお付き合いさせていただけた際には、ミス、ロスのないよう慎重に取り組んでまいりますので、入稿されたデータに気になる箇所があった場合は、必ずご連絡いたします。

弊社map

一方通行の多い場所となりますが、お近くまで来られた方はお気軽にご来社ください。
〒537-0014
大阪市東成区大今里西1-24-16
TEL:06-6224-7114