政府の対応の酷さ

まさに今を生きる事さえ困難で、先行きも見えず苦しんでいる方が多数いる中、政府の対応の酷さに心底うんざりさせられます。
自粛要請、飲み屋やクラブに行くな、人が密集する場所へ行くな、3蜜遵守。散々言いながら保証は検討中。
とりあえず布マスク2枚配りますねには笑ってしまいました。ポスト投函との事ですが、ポストを荒らす輩も出てくるでしょうね。もうふざけてるとしか言いようがない。
社会に出ている大半の人は日々まじめに働いてまじめに申告しきちんと納税している。我々の血税がこんなくだらない連中の好きに使われている日本。これでいいんでしょうか。

今まできちんと納税していて、且つ売上が激減した方をまず救済し、市民にも一律給付金を迅速に与える事が最優先じゃないんでしょうか。収入が激減、なおかつ非課税の家庭が対象で30万円給付。収入は激減していなくても支出が増えた家庭も多いはず。感染のリスクを背負いながらも、世のため人のために働いている人も多数います。
そんな方でも基準外なので対象外。もうあきれますね。納税を任意にしているなら納得もしますが、強制していていざ困った時の対応がこれでは流石に酷すぎます。

とにかく動きが遅すぎる。取り立てる時は光の速さで取り立てるのに市民に利点がある事はとにかく先延ばし。
本当馬鹿みたいな国です。
政府のお偉いさんを見ていると、我々の業界で現場の事を一切知らずに好き勝手言ってくる営業マンや経営者と非常に重なります。

日々報道されている飲食業、観光業、イベント業など、本当に困っている方々への保証が行き渡るよう願います。
まだまだ終息の兆しはありませんが、自己防衛をしっかりと行い、まずは自分自身、家族を守るよう心掛けていきましょう。


Pocket

次の記事

こんにちは