コロナの反動?

いつもありがとうございます。
6月あたりからコロナの煽りをモロに受け、例年と比べると仕事量の減少が酷かったのですが、先月あたりから異様に忙しくなってきました。
止まっていた案件が動き出したものもあれば、新規で作る冊子も多く、いい意味での反動なのか?と感じております。

Gotoイートなるものが開始され、飲食店も賑わえばいいなと思っていた矢先、ポイント狙いの輩がニュースで報じられておりました。持続化給付金不正受給然り、日本人の民度はどこまで低下するのでしょうか。
ぐるなびや食べログに登録してから対象店舗に予約をする事で、ポイント還元があるようですが、店側は登録サイトに手数料を支払わないといけないようで、今回のような輩がいるとなれば、店側も参加を躊躇しますよね。

もっと簡潔に大小問わず飲食店に光を差すような施策は行えなかったのかと疑問を抱きます。
本当に嫌な世の中になったものだと、つくづく思う今日この頃。

次の記事

今年もあと2ヶ月