お疲れ様でした。

繁忙期の3月もようやく終わりを迎え、少し落ち着いてきました。
今年もミスなく無事終える事ができ、協力会社さんにも感謝です。
コロナの影響でいくつか仕事が延期、中止になった物もありました。
4月以降が正直どうなっていくのか不安ではありますが、とりあえずはヤレヤレといった感じです。

昨日志村けんさんが亡くなられた報道が入り、世に衝撃が走りました。
子供の頃いつも観ていた『8時だよ全員集合』『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』『バカ殿様』など大人になった今でも鮮明に記憶しております。
姿形の見えないウイルスだけに非常に厄介で、人から人へ感染する事は分かっていても、完全に人との関係を絶つ日常を実現する事は不可能です。
週末の外出自粛要請を行っても平日の満員電車の規制はしない。社会保障の具体案も未だに検討している状態。
安心出来る保証を国が確約しない事で、仕事を休む事も出来ず、感染のリスクに怯えながら日々を過ごされている方が大半だと思います。

終息の目処が立つどころか、寧ろ感染者は増え続ける一方で一体この先どうなってしまうのでしょうか。
マスクも満足に購入出来ない、国からの保証も明示されない。でも生きていくには働かないといけない。
結果、人との接触を避ける事は困難である。
まさに生き地獄のような状態ですが、可能な限り自身で予防する他ありません。
一日でも早く、国から安心出来る保証体制を整えてもらいたいものです。
これだけ騒がれていてもどこかで『自分は大丈夫』といった他人事のような感覚の方もいると思います。
私自身ももう少しこの事態を重く受け止め、可能な限りの対策を行っていこうと思います。

前の記事

繁忙期